未だに色あせないドラマ、救命病棟24時第3シリーズ!

私が最近久々にひかりTVのビデオ見放題で観た救命病棟24時がとても感動的で楽しませて頂きました。
舞台は2005年東京なのですが、このドラマの冒頭でその年から30年以内に首都直下地震が起きる可能性がおよそ70%もあるらしく現在からだと17年以内と言うことになります。いきなり息を飲むようなこのメッセージがまた印象的でもあります。 出演者紹介!
ドラマの主人公は神の手を持つとも言われている進藤 一生(江口洋介)、そしてこのシリーズでおなじみの進藤先生の愛弟子でもある小島 楓(松嶋菜々子)、出来の良い兄貴にコンプレックスを抱く河野和也(小栗旬)、親とは疎遠で過去に医療ミスの経験がある保健室の先生権看護師、磯部 望(京野ことみ)
普段はプライドが高いが意外と辛い現実に打たれ弱い和也の兄でもある研修医、河野純介(川岡大次郎)
大地震後いつも切羽詰まっている感じでそりゃあそうなりますよ!?的な医局長、黒木春正(香川照之)
政治家としての成長が最も著しく娘にとってヒーロー的存在、寺泉隼人(中村トオル)
冷たい態度や地震後仕事をほっぽりだして家族優先も堂々と病院へ帰還!日比谷 学(小市慢太郎)
救命医達の天然パーマなムードメイカー佐倉亮太(大泉洋)、こちらも地震後家族が心配で帰ってしまい本当申し訳ない感じが否めない大友葉月(MEGUMI)などなど他、とても豪華なメンバーでした。
そしてこのドラマは色々見所も多く、序盤から進藤先生は国際医療団体の助っ人としてアフリカに帰るはずが直下地震で帰るっことが出来ずにいきなり瓦礫に埋まった若者を助けることに・・
小島先生は地震後婚約者の安否が気になっても中々連絡が通じず、そんな心配を抱えながら目の前の患者優先で奮闘をし、患者が段々となだれ込んできて小島先生が精神的にパニックになってきた時に進藤先生が救命病院に参上(こういうシーンの進藤先生は本当に頼りになります!)。磯部望は実家に連絡もしないでいたら実家の福岡から父親が娘の望の安否を確かめるために大量の野菜などをワゴンに詰めて会いに来るのですが、再会後は二人共相変わらず折り合いつかず、だが父親の伝言ダイヤルを聞きながら涙を流す望、そんな姿を優しげに見つめながら病院の外で避難民や患者、医者達の為に炊き出しをする父(このシーンは本当に泣けます!)。
最初はこの期を利用して避難所を助けたりと名を上げることだけを考えていた政治家の寺泉も大切な人を亡くしても患者のために頑張っている医師の姿やもう少し医療器具が早く届いていたらと悔やむ医局長の姿、使命を全うしただけなのに世間から避難を浴び、病院でうなされ続ける消防士、そして妻や愛娘と仲の良い患者の子供の目を気にしている内にいつの間にか偽善者の政治家が本物のヒーローかのように記者会見や会議で訴えかけたりと目頭が熱くなるシーンが多くて本当にこのドラマにのめり込んでしまいました。
最後に、このドラマを観てやっぱり人間の生命力は凄いなと感じるドラマでもあるので観ていない方がいれば救命病棟24時第3シリーズ、是非!お勧めの一本でもあります。
このドラマを観たければ、動画配信サービス比較一覧から配信中のVODを見つけてください。
以上です。

動画配信サービスから元気がもらえる

世の中では、最近のテレビ番組で沢山の情報が出まわっています。事実起きた事を取り上げているニュースも必要です。良いものもあれば、残念だなと感じるニュースなど様々です。あとは、どんな情報をどのくらい自分に取り入れるかです。事実ではあっても暗いニュースばかり取り入れると気持ちが沈みます。でも、多いテレビ番組の中で人の気持ちを明るくする番組を知っていれば心が元気になります。笑顔が増えます。笑うことは幸せホルモンが出ますのでとても良いことです。そこで、私が笑える、素直にこれ好きと言える番組は「アメトーーク」です。

アメトーークは週に2回あり、とても楽しみにしているおもしろい番組です。ただ、笑うだけではなく確かな情報も得ることができますので勉強にもなります。バラエティー番組ですが賢くなる番組です。例えば、家電についてはこの番組でもらえる情報は本当に役立ちます。家電が詳しい芸人の方が詳しく説明してくれます。電化製品店の店員ではないので、買わそうとするものではありません。芸人の方が良いと思うものを紹介してくれるので買う側の気持ちも分かってくれての発言なので聞いてて納得がいきます。だから、何か家電を買うとなった時にはこの番組で言ってた情報が役立ちます。

毎回テーマが違うことについて取り上げられるので自分の知らないことも知れます。感動する回の時もあります。運動神経が悪い芸人の方がチームになって、野球をしたりする回の時は感動して涙が出ます。運動神経が悪いということではなくて、一生懸命さが伝わりとても感動します。見たあと、笑ったということだけでなく、勇気とか私も頑張っても難しかったことをもう一度挑戦してみようとか、前向きにならせてくれます。できないけどあきらめず頑張る気持ちは大人になると薄れてくるように感じますが、その気持ちを呼び覚ましてくれる番組です。私は、「アメトーーク」は自分の気持ちを明るくする前向きにさせてくれる番組ですので欠かさず見ています。

もしもアメトークの放送を見逃してしまったら、最近は見逃し配信サービスがあります。動画配信サービス 比較をみると、沢山のVOD(動画配信サービス)があることがわかります。

ハイドロキノンの副作用が心配ですか?

この先も魅力的な美肌を維持したいのであれば、いつも食事内容や睡眠に心を配り、しわが生じないようにちゃんと対策を施していくべきです。美白ケア用品は、有名か無名かではなく含有成分で選びましょう。毎日使うものですから、肌に有用な成分が十分に混入されているかを確かめることが必須です。美白に興味があるなら、ハイドロキノン配合の化粧品を知っているかと思います。でも、ハイドロキノン副作用はどうなの?という人もいるでしょう。濃度に気を付ければハイドロキノンは大丈夫と言っていいでしょう。

10~20代の頃は肌のターンオーバーが旺盛なので、日に焼けたとしてもすぐさま修復されますが、高齢になると日焼けがそのままシミになる可能性が高くなります。日常的にニキビ肌で苦悩しているなら、食事スタイルの改善や睡眠不足の解消というような生活習慣の見直しをベースに、長きにわたって対策を講じなければいけないと断言します。美白用のスキンケア用品は毎日使用することで効果が出てきますが、欠かさず使うアイテムだからこそ、信用できる成分が用いられているかどうかをちゃんと見定めることが不可欠だと言えます。シミをこれ以上作りたくないなら、最優先に日焼け防止対策をちゃんと励行することです。

日焼け止めアイテムは常に利用し、併せて日傘やサングラスを使って紫外線をきっちりシャットアウトしましょう。合成界面活性剤を始め、香料や防腐剤などの添加物が混ざっているボディソープは、皮膚に悪い影響を与えてしまいますから、敏感肌で苦労しているという人には向かないと言えます。「今まで愛着利用していた色々なコスメが、知らない間に合わなくなって肌荒れが生じた」といった状況の人は、ホルモンバランスが乱れている可能性が高いと言えます。周辺環境に変化が生じた際にニキビが発生してしまうのは、ストレスが主因です。

普段からストレスを抱え込まないことが、肌荒れ改善に効果的だと言えます。美白専門の化粧品は適当な方法で活用すると、肌へ負担をかけてしまう場合があります。化粧品を選択する時は、どのような特徴がある成分がどの程度使用されているのかを必ず確認しましょう。ボディソープをセレクトする場面では、間違いなく成分をウォッチすることが必須だと言えます。合成界面活性剤だけではなく、肌に悪影響をもたらす成分を配合している商品は選ばない方が賢明ではないでしょうか?「背中にニキビが繰り返し発生する」という人は、日頃使っているボディソープが合っていない可能性があります。

ボディソープと身体の洗浄方法を見直してみることを推奨します。「敏感肌が災いしてしょっちゅう肌トラブルが起きる」という場合には、生活スタイルの再確認はもとより、医者に行って診察を受ける方が賢明だと思います。肌荒れは、専門医にて改善できます。年齢を重ねると共に肌タイプも変化していきますから、昔好んで使っていたスキンケア製品が合わなくなることがあります。とりわけ年齢を重ねると肌の弾力が落ち、乾燥肌で苦悩する人が増えてきます。シミができると、どっと年を取って見えてしまうというのが一般的です。目元にちょっとシミが存在するだけでも、実際よりも年齢が上に見える場合があるので、きちんと対策を講じることが大切です。